テレクラを選ぶ3つのポイント

メジャーかメジャーでないか?

テレクラの良し悪しを決めるのは、コールの本数と言えます。
どんなにトークテクニックを磨いていても、コールのないテレクラであれば、
宝の持ち腐れです。

逆にビギナーであっても、
コール数が多ければラッキーパンチも当たるというものです。

だから、
女性コールを集めるための集客に力を入れているテレクラを狙うべきなのです。
そうすると、長期的にレディースコミックなどに広告を打ち続けている
メジャーなテレクラが良いという結論になっていくのです。

男性集客

逆に男性集客に力を入れているところは、
ライバルが多くなるから、
質の良くない2ショットだと考えがちですが、それは間違いです。

というのも、出版社に広告を出すのは安くありません。
そこで継続して広告を出せるような業者は、経営がうまくいっているのです。

経営がうまくいくというのは、悪ドクやっていては成り立ちません。
ユーザーに支持されてこそ、数年単位で経営が成り立つのです。

ですから、男性誌でなんども見かけて、
名前を知っているようなテレフォンクラブであれば、
かなり信用度があると思っていいでしょう。

イメージキャラクター

テレクラという性質上、イメージキャラクターをする芸能人は限られてきます。
当然、アイドルや女優、スポーツ選手が引き受けることはありません。
そこで、キャラクターになるのは多くの場合がAV女優となります。

ハニーラインのみひろ、
MAXの蒼井そら、
スィートコールの瑠川リナ
など、これら有名AV女優を起用できるテレクラは優良の確率が高いといえます。

上に説明した男性集客と同様に、こういった有名人を起用するには、
それなりの信用力と資金が必要です。

それらを併せ持つ⇒経営が安定している⇒ユーザーに支持されている
ということがいえます。

>>選ぶポイントは分かったから、試してみる!

タグ

2012年11月17日 |

カテゴリー:コツ

このページの先頭へ