コールが多い時間帯

テレフォンラクブの生命線とも言えるのが、コールの数です。
コールの多い時間を狙えば、オンナの子と話す人数が増えるから、
必然的に成功率もUP!

しかし、本当にそんな単純にいくのでしょうか?
私の経験からいうと答えはNOです!

コールの多い時間

コールの多い時間は、多くの本を研究すれば分かりますが、
統計的に16~20時頃と言われています。

この時間はヒマを持て余した若い女性が多いようです。
実際、私の経験からも、間違いのない数字かと思われます。

その次にコールが多いのは、
23時~深夜にかけてだそうです。
これも体感的に多いと感じています。
この時間は多少年齢層があがる印象です。

これらの統計はほとんど間違いのない数字かと思われますが、
エッチに結びつく確率でいうと、一番電話が多いと言われる16~20時が最も低く、
その次に深夜のコールが低いです。

美味しいコールの時間帯

セックスに結びつく、本当に美味しい時間帯は、
実は、平日の昼間なんです!!

というのも、
昼間は人妻からのコールが圧倒的に多くなるからなのです。

人妻は、時間がないので話しが早いです。
恋愛を求めていないので、こちらが紳士的に相手にメリットを提示してあげれば、
迷いはありません。

さらに、昼間なら食事代もかからないし、
ホテル代だって、泊まり料金を払う必要がありません。
私は平日の昼間をテレクラのゴールデンタイムと呼んでいます。

テレクラを嗜むならば、1度、このゴールデンタイムに遊んでみてください。
やみつきになりますよ(笑)

>>WAO!いまってちょうどテレクラのゴールデンタイムだ(笑)

タグ

2012年11月18日 |

カテゴリー:コツ

このページの先頭へ